個人輸入サイトとは? | 不感症の改善は個人輸入サイトにおまかせ!

「個人輸入」…聞いたこともないなという人もいるかもしれません。不感症のお薬を買うには病院にいってお願いするという手段もあるのですが、人に言うのなんて恥ずかしいわという人もいると思います。そんな人にオススメなのが個人輸入サイトとなるのですが、なんのサイト?となっていると思うので、説明する前にまずは個人輸入というものから説明して行きたいと思います。

日本では国内で作られているお薬の他にも海外からのお薬も多く販売されています。そのためには輸入をしないといけないわけですが、輸入するためには国からの許可が出ないといけません。しかし、まだその多くが許可されておらず、外国のお薬というのは出回ってはいないのです。このお薬があったらなーと思っても諦めるしかありません。とくにジェネリック医薬品などは安価で買えて便利なのに〜ということもあるでしょう。まあ輸入されてないので手に入れることは出来ないのはもう仕方ないですよね。でも、「自己責任であれば許可しますよ」という法律もあって、自分の責任で自分が使うということを条件に個人でなら輸入出来る…それが個人輸入なのです。

しかし、個人で海外の業者とやり取りをするというのはコワイですよね。英語使えないし、日本の対応とは違うし…と不安しかありません。その間に入ってくれるのが個人輸入代行業者、つまり個人輸入サイトというわけです。不安しかないやり取りを代わりにやってくれるので、私たちはあくまでもサイトからクリックして待つだけでOKなのです。